読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突き抜けるメモ帳

日々のランニングのこととか....のメモ

不審者

2月23日...今日は朝から雨...

朝の5時...まだ太陽が出てもいない。

今日も2km×4本やったるでーと暗い道を走っていると、向かいから、不審な車が...

なんだ、ケーサツか(汗)

いったん通り過ぎたものの、Uターンして戻ってきて呼び止められました。


ケーサツ(以下、ケ)「君、学生?」

自分「36です。」

ケ「そのカッコで走ってるの?」

自分「ええ..まあ...」

ケ「くつの裏見せて?」

自分「はあ...」(靴の裏みて何がわかるんだ?)

ケ「最近ここらで泥棒が出てるからね。身分を証明できるものは?」

自分「残念ながら、泥棒じゃないと証明できるものはありませんね!」


といったやり取りをして、住所と名前を聞いて帰って行きました。



どうやら、雨の中走っていたので、泥棒かと思われてしまったようだ。

しかも、走るカッコがよろしくないと。

たしかに、起きたらすぐに家をでれるように、部屋着にウインドブレーカーを羽織っただけのようなカッコ...

ジョギング中には見えないか...


ってことで、雨の日のジョギングはあやしく見えないように走りましょうってお話。


なお、2kmインターバル中だったので、一時中断されましたが、なんとか4本を走りきりました。

しかし、集中力が切れたのか、イマイチのり切れなくて、大してペースはあがりませんでした(汗)